ヤディアー・モリーナ世界一の強肩捕手として名高いヤディアー・モリーナの凄い送球を集めてみました。最近2ヶ月以内の試合でもたくさん見つかったので今回は「膝をついたまま」のものをピックアップしました。

プエルトリコ出身のヤディアー・モリーナは2004年からメジャー昇格し、2005年からカージナルスの正捕手となり、その年の盗塁阻止率が驚異的な64.1%、通算でも50%近い盗塁阻止率で、2014年まで7年連続ゴールドグラブ賞を受賞しています。

2015/08/12 20秒ごろからのリプレー場面を見てもスタートが遅れているわけではなさそうです
刺したランナーはグレゴリー・ポランコ、マイナー時代から盗塁を多く記録している俊足


2015/07/02  刺したランナーはマット・ケンプ、2011年に40盗塁トリプルスリーを記録


2015/07/12  投球は75マイルの変化球で不利な状況だったが見事にアウトに、刺したランナーは韓国の姜正浩(カン・ジョンホ)