レガシィカマロ7月22日、テネシー州メリービルで、赤いシボレー・カマロを運転していたドライバーが突然意識を失ってしまって暴走し、路肩で大きくジャンプしたカマロの車体が、偶然駐車していたスバルレガシィステーションワゴンの上に乗り上げてしまう事故がありました。

シボレー・カマロの車重は上のグレードで1800kg以上、一番下のグレードでも1700kg以上あります。参考構図の珍しさに加えて下敷きになったレガシィがほぼ原型をとどめていたため「スバル車は安全だ」と話題になっています。紹介する映像のユーザーコメントでも「スバル車のフレームは本当に強い」といった声が寄せられていました。