ハンドルボストン・ダイナミクスの最新ロボット「Handle」が正式発表されました。今までのロボットでは考え付かないような動きをすることで注目を集めています。

「Hadle」は、身長6.5フィート(約198センチ)、時速9マイル(約14.5km)で走行し、4フィート(約122センチ)も垂直ジャンプできる研究ロボットです。電気、油圧両方で動作し、1回の充電で約15マイルの範囲を行動できます。バランスをとったり複合的な作業をできるといった、今までのボストンダイナミクス製のロボットと共通する点は多くありますが、駆動される関節は10個だけで構造としてはシンプルです。車輪で平面上を効率よく移動し、脚部を使ってどこでも移動できるため、両方の長所を持つことができます。