リトルリーグ世界一野球のリトルリーグ、ワールドシリーズ(LLWS)の決勝戦が8月30日(日本時間31日)、米ペンシルベニア州ウィリアムズポートで行われ、日本代表の東京北砂が米国代表のペンシルベニアのチーム「Red Land」を18-11で破りました。決勝戦のハイライト映像を紹介します。

試合は初回から乱打戦となり、東京北砂が1回表に2点先制したものの、その裏に10点取られて2-10と大量リードされました。それでも、2回以降は東京北砂が5本のホームランなどで大量点を奪って逆転しました。決勝戦での両チームの総得点29点は、大会史上最多得点とのことです。
東京北砂には清宮幸太郎の弟、清宮福太郎くんが所属しており、決勝戦では途中出場して1安打を放っています。