拳銃_韓国10月3日午前、韓国釜山の実弾射撃場で、身元不明の男が女性経営者に怪我を負わせ、45口径の拳銃と実弾19発を奪って逃走する事件がありました。男は逃走中で警察が行方を追っています。
その後の調査によると、男が射撃場内で自殺を図ろうとした所を女性経営者が止めに入り、その女性経営者に刃物を振り回して怪我をさせていたことが判りました。



釜山には射撃場が数カ所あり観光客の人気スポットになっています。記憶に残っているかもしれませんが、2009年11月には日本人観光客10人を含む15人が死亡する火災が起きています。(釜山射撃場火災 - Wikipedia