korea-bus-camera走るバスに付いたカメラで交通法規違反車両を見つけて撮影する「バス搭載型の移動取り締まり」が韓国釜山で正式運用に入りました。試験運営期間である104日の間にバス6台のカメラに捕捉された違反車両は4万台になっています。試験期間は違反があったという事実だけが知らされますが、正式運用に入って取り締まられたら過料を払わなければいけません。

韓国ではこういった取り締まりは珍しくなく、例えばソウルでは2010年から同様の取り締まりを行っています。
日本の警察が真似したら警察OBが儲かりまくってたまらないでしょうね。