金正恩_金正男金正恩が、2月15日、金正男の殺害事件後に初めて公に姿を現しました。父、金正日の誕生日(2月16日)を翌日に控えた中央報告大会の映像なので、過去の映像ではないようです。SBSの映像を翻訳しながら紹介します。

<アンカー>
北朝鮮、金正恩が、今回の事件以来、初めて登場した姿が公開されました。顔を固め無表情に座っています、演技でしょうか?実際の表情なのでしょうか?キム・フンス記者です。

<記者>
金正日国防委員長の75歳の誕生日を翌日に控え、これを記念するために開かれた中央報告大会、キム・ジョンウンが異母兄弟、金正男暗殺事件以来初めて公開席上に登場しました。
報告を聞いているキム・ジョンウンの表情は非常に硬くなっています。
目は焦点を失ったように見えて、拍手も乾いています。
「北極星2型」の打ち上げ成功を祝う発言が出ても、キム・ジョンウンの表情はまだ無表情ままです。
過去2013年、叔父張成沢を処刑した直後の公開の席上で示されている姿と似ています。
イベントが終わった後、参加者たちの拍手を受け退場する時も、主席団や聴衆席を見ていおらず手も振られていませんでした。