中国パクリ現代起亜韓国メディアなので信ぴょう性がどうかと思いましたが、実際に逮捕者が出ているので紹介します。
朝鮮日報系のテレビ朝鮮ニュースによると、現代・起亜自動車の自動車設計図面が流出して、中国の自動車メーカーの新車設計に使用されたことが明らかになったとのことです。ニュース映像を翻訳して紹介します。

記者の声がけたたましいので音量を低めにすることを推奨します。
現代自動車の人気車種であるサンタフェと起亜自動車の代表小型車プライドです。国内だけでなく、海外への輸出にも寄与してきたが、車種の設計図面が中国に流出した事実が明らかになりました。
中国の自動車メーカー、北京汽車の新車開発プロジェクトに参加した国内メーカーが設計図面を横領したのです。横領した人物は自動車エンジニアリング企業D社で新車開発業務を担当しながら、プライドとサンタフェなどバンパー設計図面を新車の設計に使用しました。
設計図面はこれに先立って、拘束起訴されたキム某容疑者が現代車協力会社の職員などを通じて横領しました。 起亜(キア)のソレントとソール、スポーテージ、現代車のI20等、関連設計図面が一緒に流出されました。
検察は、趙容疑者とプロジェクト責任者のカン某さんをはじめ、現代・起亜車協力会社の職員など10人を不正競争防止および営業秘密保護に関する法律違反の疑いで裁判にかけました。翻訳元