動画充実生活

海外反応ブログで記事にできなかったものを動画中心に紹介していきます。



月別アーカイブ
記事検索

感動、いい話

レモンを使って火をおこす、驚きの方法

火をおこすレモン電池これは驚いた。いざというときのサバイバル術として使えそうです。レモンの果汁から電気を取り出す「レモン電池」の原理から、さらに工夫をこらして取り出せる電気を増幅させているようです。

知的障害の台湾男性、病気の父親を養うために働き始め、市の模範職員に

台湾知的障害者模範職員中度の知的障害を持つ男性が、職務経験のない状態から辛抱強く技能を身につけて、新竹市の­模範職員に選ばれたという、素敵なお話です。

ラグビーW杯の試合終了直後にプロポーズ

ルーマニア代表プロポーズ9月27日ラグビーW杯アイルランド対ルーマニアの試合で、終了直後にルーマニア代表のフロリン・スルジウ選手がグラウンド上で恋人へのプロポーズを決行して成功しました。ちょうどこの日が彼女さんの誕生日だったために他の日には振り替えられなかったとのことです。ルーマニアはあまり強くないこともあり試合は10-44で大敗してしまいましたが、恋の戦いでは勝利しました。

九谷焼がエルメス腕時計の文字盤に

九谷焼エルメス腕時計これは素晴らしい、まだ市販化はしていないようですが、新たな高級感の方向性になるかもしれません。
フランスの高級ブランド、エルメスの依頼で、九谷焼伝統工芸士、福島武山さん(70歳)が製作した文字盤です。
2015年4月にスイス・バーゼルで開催された世界最大級の時計見本市「バーゼルワールド」に出品されました。

車椅子でもダンスへの情熱は止まらず、タンゴ世界選手権に出場

車椅子タンゴダンスアルゼンチンの首都ブエノスアイレスでタンゴ世界選手権のステージ部門の予選が8月21日に開催され、車椅子に乗った障害者の女性が出場して話題になっています。

7ヶ国語を話せる11歳の少年、スリランカ難民として避難先で自然に習得

7ヶ国語スリランカ少年11歳の若さで7カ国の言語を習得した少年、 Mohamed Nashazdeen(通称Nashaz )君、特別な語学教育を受けたわけでもなくスリランカ難民として、各国で避難生活しながら自然に習得してしまいました。米国に滞在中だった今年5月下旬当時のニュース映像を翻訳しながら紹介します。

遠く離れた息子と遊ぶため「1180kmの最長シーソー」を構築

1180kmシーソー中国でニュースになったちょっといい話です。仕事の都合で単身赴任しているお父さんは、生後8ヶ月の息子と妻と1180kmも離れた場所に暮らしています。お父さんは、息子がそばにいなくても愛していることを伝えるために、「1180kmの最長シーソー」を構築しました。互いの顔を見れるHDディスプレイに加えて、リモート同期センサや重量センサ装置を用いて、まるで公園で一緒にいて遊んでいるような工夫がなされています。

ピアノ演奏で話題になったホームレス、仕事も得て人生逆転に成功

ホームレス演奏ピアノピアノとホームレス、一見似合わない組み合わせですが。このピアノ一つで人生逆転に成功したホームレスが話題になっています。
たまたま通りがかった撮影者さんが、展示してあったピアノで演奏をしているホームレス男性を撮影して公開した所、美しい演奏が話題になり、「アメリカで最も美しいピアノ演奏をするホームレス」として1日100万回以上再生されるほどに大ヒットしました。その後、動画の公開からわずか数日で、有名なレストランで毎晩演奏をする仕事を得て人生逆転に成功したとのことです。

片足を失ったフラミンゴが義足で元気に歩き出す

フラミンゴ義足ブラジル・サンパウロ州のソロカバ動物園で、感染症で片足を失ったフラミンゴが、特注のカーボン製の義足のおかげで再び歩き出して元気になりました。まだ、ぎこちない部分はあるものの、回復を待ってから仲間の群れに戻したいとのことです。

妊娠から出産まで、9ヶ月間の変化を90秒で

妊娠出産撮影者さんの奥さんが妊娠したとわかってから出産するまで、周りの環境の変化も含めて90秒間に表現した映像です。変わらずに登場していたのは2匹のワンちゃん、最後に紹介しているようにワンちゃんも彩りを添える出演者です。

新型マツダロードスター、一般ドライバーの人生を振り返るCMが話題に

be-t5UjmHOl4pUマツダUSAが製作した新型MX-5(日本名ロードスター)のCMが素晴らしいと話題になっています。平均的なドライバーの視点から、免許を取得して時には挫折しながらも、結婚して壮年期になっていくまでの人生を振り返る構成になっており、再生回数は公開1週間で100万回に迫ろうかという勢いです。

ボランティアが3Dプリンタで作った義手、値段はわずか50ドル

3Dプリンター義手主に手や指を失った子供たちを対象に、3Dプリンターで製作した50ドル(約6000円)の義手が注目を集めています。通常の最先端の義手はおよそ4万ドルもかかり、しかも子供の場合は成長に合わせて何度も取り替える必要があるので費用がかさんでしまうのですが、この3Dプリンタで制作した義手は性能的にも遜色なく、造り直すのも容易とのことです。


ブログランキング
「よかった、役にたった」と思われたらブログランキングの投票をしてくれると嬉しいです。現在35位前後。クリック↓

記事検索(サイト内)
他サイト注目記事


メッセージ
このブログについて

プライバシーポリシー

アクセスランキング


■アンテナ、記事紹介
人気ブログランキング
ガールズあんてな!
ガッてな
わっちょいアンテナ
ギコあんてな
R2DAアンテナ
おまとめ
メリーニュース
アンアンアンテナ
■個別ブログ
飛行機ちゃんねる
まとめたニュース
未来予知 地震自然災害速報
軍事系まとめブログ
歴史的速報@2ch
海外反応ディミヌート
■ PC版アクセスランキング
■ テスト表示中


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

follow us in feedly


RSSフィード
忍者アンテナ用RSS