動画充実生活

役に立つ、感動できる情報を重視して、海外に関連した動画を主にYouTubeから紹介します。




乗り物

運転席が高さ3.5mまで変形する電気自動車「IRIS Viséo」

IRIS Viséoフランスの自動車メーカー「IRIS」は、開発中の電気自動車「Viséo」の最新作を6月29日に発表しました。Viséoの最大の特徴は、視認性を高めるために運転席がトランスフォーマーのように変形して高さ3.5mまでせり上がることです。見晴らしがいいこともあって、すでにフランスの地方警察が警察車両として採用を検討しているとのことです。ビデオ撮影用にも使えそうですね。

メルセデスGLEクラス、オフロード走行デモ映像

メルセデスGLEクラス現行のメルセデス・ベンツMクラスの後継モデルとなる「GLEクラス」のオフロード走行デモ映像が公開されました。映像的にも見応えがあったので紹介します。現時点では日本を含めてGLEクラスの発売時期は確定していません。

後付で車の底に装着する緊急ブレーキ「Torricelli-Brake」

Torricelli-Brakeああ、こういう方法もあるのかなあと思いました。スウェーデンに本社を置く自動車安全システムサプライヤー「Autoliv」社が提唱するブレーキ「Torricelli-Brake」を紹介します。緊急時などで強いブレーキを踏むと、広範囲の面積の板を地面に押さえつけて制動距離を大幅に縮める仕組みになっています。実験映像では、濡れた路面で通常のブレーキに比べて制動距離が3分の2程度まで縮まっています。

新型マツダロードスター、一般ドライバーの人生を振り返るCMが話題に

be-t5UjmHOl4pUマツダUSAが製作した新型MX-5(日本名ロードスター)のCMが素晴らしいと話題になっています。平均的なドライバーの視点から、免許を取得して時には挫折しながらも、結婚して壮年期になっていくまでの人生を振り返る構成になっており、再生回数は公開1週間で100万回に迫ろうかという勢いです。

ダイムラー、世界初となる自動運転トラックの公道走行テストを開始へ

ダイムラー自律運転トラック独ダイムラーは5月5日、米ネバダ州の高速道路で、自動運転トラックの走行実験の許可を得たと発表しました。
事故が起きた時の責任問題の関係などで運転手は運転席に座っているものの、基本的にハンドルは握りません。
トラックの自動運転が可能になれば、ヒューマンエラーによる事故の低減のほか、複数車両の縦列走行もできて、効率と大幅な燃費の改善も期待できるとのことです。

露出コンパニオン禁止の上海モーターショー2015、どう変わったのか

コンパニオン上海モーターショー20154月20日に開幕した上海モーターショー2015では、今年から肌の露出度の高いコンパニオンを禁止したため、メーカー各社が来場者の目を引こうとコンパニオンの演出などに色々工夫を加えてきました。コンパニオンの服装や演出が短時間でざっとわかるニュース映像を紹介します。

メルセデスベンツの自動運転車F015、実車の質感が分かる映像

メルセデス・ベンツF015運転手がいらないメルセデス・ベンツの自動運転カーのコンセプトモデル「F 015 Luxury in Motion」、以前の記事でプロモーション映像を紹介して、まだCGの世界だと思っていたのですが、実車の試作車が造られていました。質感がよく分かるニュース映像を紹介します。

着物をモチーフにしたロールスロイス・セレニティ、内外装の映像

Rolls-Royce Serenity室内の天井などに日本の着物をイメージして描かれたロールスロイス・セレニティのプロモーション映像を紹介します。5000万円以上もするロールスロイス・ファントムの特別仕様車で、今のところ制作されたのは1台だけのようです。

新型シビック タイプR、ニュルFF最速の7分50秒63を記録

新型シビック タイプR、ニュルFF最速の7分50秒63欧州向けに発売予定の新型シビック TYPE Rの開発車が、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースで7分50秒63を記録し、全走行シーンの映像が公開されました。

ドバイの豪華パトカーが一斉走行

ドバイGTRパトカー2月9日にドバイ警察の公式YouTubeチャンネルで公開された映像です。豪華なパトカーを揃えていることで知られるドバイ警察ですが、サムネイルの日産GT-Rを始め、フェラーリやブガッティ・ヴェイロンなどのスーパーカーも走っています。(最近導入されたレクサスRC Fは残念ながら入っていませんでした。)

マクラーレン・ホンダ2015年F1マシン「MP4-30」を発表

honda2015f1マクラーレン・ホンダが、2015年F1マシン『MP4-30』を発表しました。質感がとても良く分かる映像を2つ紹介します。

4本腕のトラクターが驚異的なスピードで造園作業

タコ足トラクター4本のアームをタコのように操るオランダLoonbedrijf社の草刈機トラクターClaas Xerion 3300 VC ''Octopus''。
日本でも、これがあれば道路脇の草刈りや造園で車線規制が最小限に済むかもしれません。


Facebookページ
ブログランキング
「よかった、役にたった」と思われたらブログランキングの投票をしてくれると嬉しいです。現在35位前後。クリック↓

記事検索(サイト内)
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ
このブログについて

プライバシーポリシー


アクセスランキング

■アンテナ、記事紹介
人気ブログランキング
ガールズあんてな!
ガッてな
わっちょいアンテナ
ギコあんてな
R2DAアンテナ
おまとめ
メリーニュース
アンアンアンテナ
■個別ブログ
飛行機ちゃんねる
まとめたニュース
未来予知 地震自然災害速報
軍事系まとめブログ
歴史的速報@2ch
海外反応ディミヌート
■ PC版アクセスランキング
■ テスト表示中


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

follow us in feedly


RSSフィード
忍者アンテナ用RSS