動画充実生活

役に立つ、感動できる情報を重視して、海外に関連した動画を主にYouTubeから紹介します。



月別アーカイブ
記事検索

テクノロジー

最高時速1220km/hの超高速鉄道「ハイパーループ」構想

ハイパーループロサンゼルスからサ ​​ンフランシスコまで30分で移動できる超高速輸送システム「ハイパーループ」の構想が発表されました。
気圧を低くしたチューブ型トンネルの中に、座席を取り付けたカプセルをレールガンのような仕組みで加速させていきます。カプセルは、空気圧と空力的揚力を利用した「空気のクッション」の上を滑るように移動します。電力はすべて太陽電池でまかなわれるとのことです。

日本の動作支援ロボット「HAL」、欧州で医療機器として発売へ

サイバーダインHALロボット筑波大学発のベンチャー企業、サイバーダイン(茨城県つくば市 山海嘉之CEO)は8月5日、同社が開発した装着型ロボット「HAL」がドイツの検査機関に医療機器と認証され、欧州連合(EU)全域での販売が可能になったと発表しました。HALは筋肉を動かそうとする際に脳から皮膚の表面に伝わる弱い信号を読み取り、体の動きを支援するロボット。日本では病院などの施設で歩行トレーニング用などに使われていました。

家庭用3Dプリンター、ヤマダ電機とビッグカメラが低価格で販売

ヤマダ電機3Dプリンタービックカメラとヤマダ電機は、個人向けの3Dプリンターの販売を相次いで開始しました。asahicomの動画がわかりやすかったので紹介します。動画の前半はヤマダ電機、後半がビックカメラです。

世界最小ギネス認定の赤外線ヘリ、ナノファルコン

ナノファルコン赤外線ヘリコプター、ナノファルコンは、全長8.11センチ、重さ11gとギネス世界記録にも認定され、6月上旬の発売以来、売り切れや在庫が少ない状態が続いています。朝日新聞の動画が開発者のインタビューもあってわかりやすかったので紹介します。

33年間未踏のシコルスキー人力ヘリコプター賞を初受賞、加トロント大学

人力ヘリ人力だけで空を飛ぶヘリコプターに与えられる「シコルスキー賞」がカナダのトロント大学チームに授与されました。シコルスキー賞は、米国で33年前に創設されたものの、まだ1度も授賞されず、長らく受賞は不可能といわれてきました。トロント大学のチームの人力ヘリコプターは、64.1秒間、約3.3mの高度を維持する空中浮揚に成功して受賞の条件を満たしました。そのときの映像を紹介します。

中国製?の全自動トイレが台北駅に登場

中国万能トイレ台湾の台北駅にハイテクトイレが登場しました。全自動のハイテクトイレといえば日本製が定番のはず、TOTOかINAXか、と思いきや、なんと「china-wing」という中国製のメーカーでした。ただし台湾資本が多く入っている福建省厦門市の経済特区にある企業なので、実質は台湾製かもしれません。(詳しい方はコメント欄で教えてください。)ビニール製の便座カバーが回転して交換する仕組みなど、日本製にはない仕組みもあります。

たばこの吸殻からDNA採取、ポイ捨てした人の顔を再現

唾液DNAたばこの吸い殻やガム、髪の毛といったサンプルからDNAを採取し、その持ち主の顔を3Dプリンターで再現するアートの紹介。登場する女性はアメリカのアーティストのヘザー・デューイ・ハグボーグさん。

空中発射式ペガサスロケットで太陽観測衛星IRISの打ち上げに成功

ペガサス米航空宇宙局(NASA)は6月27日、太陽観測衛星「IRIS」を、カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地から打ち上げたと発表しました。打ち上げには、旅客機を改造したスターゲイザーL-1011から吊り下げて空中から発射する小型ロケット「ペガサス」を使用しました。空中発射時からの映像を紹介します。ペガサスによる打ち上げは、1996年の失敗以降は16年間28回連続で成功しています。

イタリアの実験飛行機スティパ・カプロニ

スティパ・カプロニ現代なら宮崎アニメに出てきそうな機体で、一見不真面目に作られたと思ってしまいますが、1932年にイタリアで開発されたものです。中空の樽型の胴体の中に、プロペラとエンジンを完全に取り込んだ形状になっています。1933年の実験飛行の動画を紹介します。

新しい風力発電の仕組み「インベロックス」、従来より最大6倍の発電量

インベロックス現在主流の風車型と全く異なる風力発電システム「インベロックス」(INVELOX)の紹介です。装置上部の大きな開口部から取り込んだ風を加速させてトンネルの途中にある小型タービンをまわすことで発電を行います。このシステムでは従来の風力発電に比べて最大6倍の発電量を実現できるとのこと。

有人ソーラー飛行機「ソーラー・インパルス」米大陸横断まで残り1区間

ソーラーインパルス米国横断に挑戦中の有人ソーラー飛行機「ソーラー・インパルス」が6月16日、ワシントンに到着しました。ソーラー・インパルスは5月、サンフランシスコを出発し、何度かの区間に分けて飛行し、今回は出発したセントルイスからワシントンまで飛行しました。残すは最終目的地ニューヨークまでの飛行で、7月初旬に行われる予定です。


ブログランキング
「よかった、役にたった」と思われたらブログランキングの投票をしてくれると嬉しいです。現在35位前後。クリック↓

記事検索(サイト内)
他サイト注目記事


メッセージ
このブログについて

プライバシーポリシー

アクセスランキング


■アンテナ、記事紹介
人気ブログランキング
ガールズあんてな!
ガッてな
わっちょいアンテナ
ギコあんてな
R2DAアンテナ
おまとめ
メリーニュース
アンアンアンテナ
■個別ブログ
飛行機ちゃんねる
まとめたニュース
未来予知 地震自然災害速報
軍事系まとめブログ
歴史的速報@2ch
海外反応ディミヌート
■ PC版アクセスランキング
■ テスト表示中


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

follow us in feedly


RSSフィード
忍者アンテナ用RSS