動画充実生活

役に立つ、感動できる情報を重視して、海外に関連した動画を主にYouTubeから紹介します。




テクノロジー

エボラ対策にも有効、超強力な紫外線で病室を殺菌するロボット

エボラ紫外線ロボット米テキサス州のゼネック社が開発したロボットが、エボラ感染予防にも有効とわかり注目を集めています。太陽光線を25000時間浴びるのに匹敵する紫外線を短時間で照射して病室内の器具や装置を殺菌消毒します。一般の病院のほか米空軍病院などにも採用されています。ロボットのタイプにはいくつかあるようですが、価格は約10万ドルとのことです。(参考 .xenex社のサイト

滑空ウイングスーツ、1994年以降の進化がざっと理解できる動画

1994ウイングスーツ近年、目にすることが多くなったムササビのように滑空するウイングスーツ、紹介する映像では1994年に原型が考案されたとなっているのでその場面から紹介します。

空飛ぶ自動車「エアロモービル」、最新試作機の映像

エアロモービル3.0車にも飛行機にもなる、空飛ぶ自動車「エアロモービル」の最新版試作機が10月29日に公開されました。スロバキアの技術者が長年研究を重ねて、今年10月からは定期的な飛行試験プログラムが出来るほどになりました。公開された動画を見ても、完成度が高く、安定して飛行しているのがわかります。

電気で推進する水中翼船型水上バイク「Quadrofoil」最新モデル

水中翼船型水上バイク電気モーターの力で水中翼船のように水の抵抗をほとんど受けずに推進する水上バイク「Quadrofoil」の最新モデルが発表されました。
2012年の初期モデルから大幅に改良され、上級モデルの「Quadrofoil Q2S」は、5.5kwのモーターを備え、1度の充電で航続距離は100km、最高21ノット(時速40km弱)の速度を出せるとのことです。

米海軍が超音波溶接の軍服をテスト開発、軽い強い安いを実現

超音波溶接10月8日のAP通信の報道によると、アメリカ海軍が超音波溶接による新しい製法の制服をテスト開発しました。強さと防水性を求められる海軍の制服は、従来の糸で裁縫した方法では縫い目をカバーするために接着剤などを追加して重量とコストがかかってしまいました。これを超音波溶接することによって、軽量で柔軟で防水性の高い縫い目を実現したとのことです。「 情報元 (英語)

手首から離陸して空撮できるウェアラブル端末を開発

インテル空撮ウェアラブル段々とSFのような世界が現実に、というニュースです。普段は手首に装着しておいて、必要に応じて無人飛行機(ドローン)のように空を飛び、備えられたカメラで空撮できるという、夢の様なウェアラブル端末を開発したとのこと。スタンフォード研究員のChristoph Kohstall氏が発案したもので、クリエーターを応援するイベントのファイナリストとして11月3日に詳細が発表されるようですが、今回紹介する映像でも充分楽しめます。

「偵察機はいらない、飛行船におまかせ」という米研究機関の構想

飛行船ステルス機米国の研究機関サウスウェストリサーチ社が提唱している、飛行船型の気球を偵察機として使う構想です。どこからでも打ち上げることができて高度2万メートル以上を最長30日滞空できて、1時間あたりの飛行コストが、無人偵察機グローバルホークの10分の1以下と格安であるといった利点が動画でわかりやすく示されています。

津波から身を守るサバイバルカプセルを開発

サバイバルカプセル津波研究者のエディ・バーナード博士監修により米企業が開発した津波避難カプセルの紹介です。日本語字幕付きです。

相手の攻撃をヒョイとかわす次世代戦闘車両「GXV-T」コンセプト映像

GTV-X最初見た時は「それはズルいでしょ」と思ってしまいました。米国防総省の機関DARPAが次世代戦闘車両のコンセプト映像を公開しました。開発コンセプトで画期的なのは、従来のように装甲で防ぐのではなく、「避ける」という考え方です。具体的にどう避けるかは先に映像をご覧ください。

ゴム状の軟体型ロボット、車に踏まれても火に炙られても大丈夫

ゴム状ロボットハーバード大学らのグループが開発中の軟体型ロボットの紹介です。ゴム状の部分は車に踏まれても20秒間の炎に晒されても耐えられるように設計され、耐水性と酸への耐食性も備えています。ヒトデ型の足の中に空気圧を調節して2時間の間移動できます。まだプロトタイプということも有り、電子部品が露出していますが、改良を施して軟体型ボディの中に埋め込むのは難しく無いとのこと。完成すれば、災害救助活動など期待されます。情報元(英語)

実用化希望、蚊を自動補足してレーザーで退治する装置がすごい

レーザー蚊テング熱で騒がれている昨今ですが、凄い装置があったので紹介します。マラリア病原体を持つメスの蚊だけを自動的に補足して、レーザー照射して駆除するというものです。2010年に著名カンファレンス「TED」で発表されて、ベンチャー企業を設立して研究しているものの、まだ実用化には至っていないようです。

折り紙のように変形し歩くロボット、ハーバード大学などの研究チームが開発

折り紙ロボット普段は紙のように平らな状態から変形して自走します。災害現場などで狭い場所に潜り込むような場面で活躍できるようです。


Facebookページ
ブログランキング
「よかった、役にたった」と思われたらブログランキングの投票をしてくれると嬉しいです。現在35位前後。クリック↓

記事検索(サイト内)
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ
このブログについて

プライバシーポリシー


アクセスランキング

■アンテナ、記事紹介
人気ブログランキング
ガールズあんてな!
ガッてな
わっちょいアンテナ
ギコあんてな
R2DAアンテナ
おまとめ
メリーニュース
アンアンアンテナ
■個別ブログ
飛行機ちゃんねる
まとめたニュース
未来予知 地震自然災害速報
軍事系まとめブログ
歴史的速報@2ch
海外反応ディミヌート
■ PC版アクセスランキング
■ テスト表示中


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

follow us in feedly


RSSフィード
忍者アンテナ用RSS