ギネス犬100m缶過去のギネス記録を振り返る「ギネスワールドレコードクラシック」の映像をチェックしたところ、興味深い記録があったので紹介します。
犬の頭に缶を乗せてバランスを取りながら100mのタイムを競うものです。記録は2008年に作られた2分55秒で、映像を見てものんびりした感じです。バランスをとるのが難しそうですが、家庭で飼われているワンちゃんでも挑戦できそうな気がしますがいかがでしょうか。

記録を作った犬の名前は「Sweet Pea」、オーストラリアン・シェパードとボーダーコリーを交配しています。オーナーは米国のAlex Rothaker さん。この映像だけ見ると大したことないように見えるかもしれませんが、数々の記録を作っている名犬とのことです。