エボラ紫外線ロボット米テキサス州のゼネック社が開発したロボットが、エボラ感染予防にも有効とわかり注目を集めています。太陽光線を25000時間浴びるのに匹敵する紫外線を短時間で照射して病室内の器具や装置を殺菌消毒します。一般の病院のほか米空軍病院などにも採用されています。ロボットのタイプにはいくつかあるようですが、価格は約10万ドルとのことです。(参考 .xenex社のサイト