いとうけんいち前後四本の足で100mのタイムを競う四足走行の世界大会が11月14日、東京の駒沢オリンピック公園総合運動場で初めて開催され、日本の「いとうけんいち」さんが16秒87のタイムで優勝しました。いとうさんは10年前から四足走行を競技として練習し、2008年にギネス公式記録に認定されています。今までの最高タイムは17秒23でした。

公開日: 2013/11/14 決勝レースの様子、手前から2番めが「いとうけんいち」氏


公開日: 2012/06/14 海外メディアからの取材、トレーニング風景など


■公式ブログ いとうけんいちの四足歩行ブログ

■過去の主な記録 いとうけんいち - Wikipediaから抜粋

2008年9月、四足最速の人類として、ギネス世界記録を樹立。記録100m18秒58。
2012年11月、四足走行世界記録を更新。記録100m17秒47。
2013年8月、中国の国営放送であり、国民的人気番組CCTV「正大総芸」にて新記録達成。記録17秒23