ジャン・ミンイク207cm韓国プロ野球の斗山ベアーズに所属するジャン・ミンイク投手が、2月25日オリックスとの練習試合で登板して身長207センチの高身長ぶりが話題になりました。
2015年当時、スプリングキャンプでブルペンピッチングしている時の映像が、最も背の高さを実感できそうなので紹介します。

2015年スプリングキャンプでのブルペンピッチング 2015年1月25日公開韓国語版wikipediaデイリースポーツ記事によると、ジャン・ミンイク投手は1991年 2月5日生まれの25歳、当然ながら韓国人のプロ野球選手としては歴代最長身です。2010年のドラフトで1位指名されたものの、あまり活躍できないままに2011年10月から2013年10月まで兵役に就いています。その後も、2015年には4試合に登板して防御率29.25と、あまり活躍できていませんが、将来性を期待されているとのことです。