モリーナ腹4月6日(日本時間7日)のMLBカージナルス対カブスの試合で、「ボールが消える」珍プレーが発生して話題になっています。やらかしてしまったのはMLB屈指の強肩捕手として知られるカージナルスのヤディアー・モリーナ捕手。
空振り三振に仕留めたワンバウンドのボールを見事に止めたものの、ボールがプロテクターに張り付いてしまってボールの行方を見逃してしましました。

2点リードしていたものの、このプレーをきっかけにその後ランナーがたまり、そしてスリーランホームランを打たれて逆転負けしてしまったとのことです。

追記、笑い事では済まなくなるかもしれません。まだユーザーコメントレベルですが、カージナルス側に不正行為疑惑が指摘されているようです。詳細が分かり次第、さらに追記します。
再追記私が運営している海外反応サイトにまとめたのでよろしければご覧ください。
「不正行為だ!」MLB屈指の名捕手モリーナのプロテクターにボールが引っ付く、珍プレーから疑惑追及へ : 海外の反応 ディミヌート