羽のない風力発電スペインの技術者David Suriol氏が中心になって開発した風力発電「ヴォルテックス・ブレードレス(Vortex Bladeless)」を紹介します。円筒形ブレードの中を風が通ると回転渦が発生して発電する仕組みになっており、従来のようなギアやベアリングなどの部品が不要で建設費も安く済むとのことです。従来の風力発電が抱えていた騒音や渡り鳥が衝突するなどのリスクがほとんどないとのことです。